She Sir / Ev'ry Thing In Paris (HPPR023)

¥ 2,200 SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • Yu-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,510JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,280JPY
      • Iwate 1,280JPY
      • Miyagi 1,280JPY
      • Akita 1,280JPY
      • Yamagata 1,280JPY
      • Fukushima 1,280JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,080JPY
      • Tochigi 1,080JPY
      • Gumma 1,080JPY
      • Saitama 1,080JPY
      • Chiba 1,080JPY
      • Tokyo 1,080JPY
      • Kanagawa 1,080JPY
      • Yamanashi 1,080JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,080JPY
      • Nagano 1,080JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 950JPY
      • Ishikawa 950JPY
      • Fukui 950JPY
    • Tokai

      • Gifu 950JPY
      • Shizuoka 950JPY
      • Aichi 950JPY
      • Mie 950JPY
    • Kinki

      • Shiga 850JPY
      • Kyoto 850JPY
      • Osaka 850JPY
      • Hyogo 850JPY
      • Nara 850JPY
      • Wakayama 850JPY
    • Chugoku

      • Tottori 850JPY
      • Shimane 850JPY
      • Okayama 850JPY
      • Hiroshima 850JPY
      • Yamaguchi 850JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 850JPY
      • Kagawa 850JPY
      • Ehime 850JPY
      • Kochi 850JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 850JPY
      • Saga 850JPY
      • Nagasaki 850JPY
      • Kumamoto 850JPY
      • Oita 850JPY
      • Miyazaki 850JPY
      • Kagoshima 850JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,210JPY
  • Letter-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 520JPY
  • クリックポスト

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応、郵便受けに配達されます。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 200JPY
  • EMS

    This shipping supports package tracking and compensation for damages.

    Shipping Fees are the same in all countries outside Japan ¥ 2,800
  • Small Packet

    Shipping Fees are the same in all countries outside Japan ¥ 600

*Japan domestic shipping fees for purchases over 3,980JPY will be free.

Report

『シューゲイザー・ディスク・ガイド』にも掲載された、アメリカはオースティン出身のシューゲイザー/ドリームポップ/ギター・ロック・バンド、She Sir!! 同郷のRINGO DEATHSTARRらとともに、The Pains of Being Pure at Heart以降のシューゲイザー〜ギター・ポップ新世代を担う新鋭バンドの日本独自編纂盤!! My Bloody Valentine〜Jesus And Mary Chain〜初期クリエイション・レコードを彷彿とさせる楽曲を、ブラン・ニューな感性でかき鳴らし、1960年代のソフトロック〜サイケデリック・ポップの感性と調和させる様は、新鮮な普遍性をたたえています!

本作は、2006年にリリースされ、日本ではディスクユニオンで若干数流通するに留まった、古き良きシューゲイザー・サウンドを新世代の感覚で表現した"Who Can't Say Yes"と、2010年2月に限定7インチとしてリリースされた、"Yens"から代表曲を、再録、リマスターして編纂した、日本独自企画盤。ニューゲイザー〜シュートロニカ勢とは一線を画す、バンド・サウンド重視のアンサンブルは、時代に左右されない普遍性に溢れている。ラウドであり、なおかつドリーミー。金太郎飴的な画一化されたサウンドになりがちな現在のシーンに、鮮やかに異議を唱える、現在のバンドのまさにベスト盤!!

■Profile

アメリカはオースティン出身のシューゲイザー/ドリームポップ/ギター・ロック・バンド。メンバーは、Russell Karloff、M. Grusha、Jeremy Cantrellを中心とし、ライヴではフルバンドにて迫力のパフォーマンスを見せる。2006年にリリースされ、日本ではディスクユニオンで若干数流通された"Who Can't Say Yes"では、元くるりのドラマー、Christopher McGuireも参加したことで話題になった。そのサウンドは昨今のニューゲイザーやシュートロニカとは異なり、どちらかというと、1990年代のクリエイション・レーベルのサウンドを彷彿とさせる、オーソドックスなスタイルをブラン・ニューな感性でかき鳴らしたもので、評価が高い。2010年2月には限定7インチ"Yens"をリリースし、1960年代ソフトロック〜サイケデリック・ロックの感性を、そもそも持っていたテイストに見事に融和させたサウンドで人々を驚かせた。現在、もっとも成長と今後の人気を約束されているバンドのひとつである。

http://www.shesir.com/